読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本語版ストレングスファインダーをやってみた

背景

 新しくいこうとしている会社で、全員ストレングスファインダーを使って特性を把握しているらしかった。昔、興味があったものの本を購入しないと受けられないテストだったのであきらめてたけども、今回会社が支給してくれるとのことで、いざ受けてみよう!となったわけ。

 ↓これ。

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

 

 

やったこと 

xn--bckg8a9ab8bxc5fpjscf3i.com

とりあえず、本の背表紙にあるコードを入力して会員登録したら35分のテストを受けるだけ。テストは思いのほか道のりが長いので落ち着いてできる時間確保が必要。一応進捗割合は常に確認できるので、半分越したあたりからの無限ループ感を強い気持ちで乗り越える。

結果

レポートでは「自分だけの特長的な資質」を教えてくれるので、順番に文章を読んでいく。

1位 ポジティブ

あなたは人をよく誉め、すぐに微笑みかけ、

どんな状況においても常にポジティブな面を探します。

あなたのことを陽気と言う人もいます。

あなたのように楽天的になりたいと思う人もいます。

しかし、いずれにしても、人々はあなたの周りにいたいと思います。

あなたの熱意は人に伝染するので、あなたの近くにいると

彼らには世界がより良いもののように見えてくるのです。

あなたの活力と楽天性がないと、人は、自分の毎日は同じ事の繰り返しばかりで

単調であるとか、最悪の場合、プレッシャーを重く感じてしまいます。

あなたは、彼らの気持ちを明るくする方法を必ず見つけます。

あなたはどんなプロジェクトにも情熱を吹き込みます。

あなたはどんな進歩も祝福します。

あなたはどんなことでも、よりエキサイティングで、

より生き生きとしたものにする方法をたくさん考え出します。

一部の懐疑的な人たちは、あなたの活発さを否定するかもしれませんが、

あなたはめったにそれに引きずられることはありません。

あなたの積極性がそれを許さないのです。

あなたは、生きていることは素晴らしいという信念、

仕事は楽しいものにできるという信念、

どのような障害があろうと人は決してユーモアの精神を失ってはならないという信念から、

どうしても逃れられないのです。 

・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・

・・・・なんかめっちゃ良い人として描かれている。

2位 成長促進

あなたはほかの人たちが持つ潜在的な可能性を見抜きます。

実際のところ、潜在的な可能性があなたのみている全てであることも多いのです。

あなたの考えでは、完全にできあがった人間は存在しません。

誰もが進歩の途上にあり、可能性に溢れています。

だからこそあなたは人々に惹きつけられるのです。

あなたがほかの人と互いに関わりを持つ時、

目指しているのは彼らに成功体験をさせることです。

あなたは彼らを挑発する方法を探します。

彼らの能力を伸ばして成長させるような、興味深い経験を計画します。

そしてその間ずっと、あなたは明らかな成長の徴候が現れるのを待ちかまえています。

学習によって身につけたり改められた新しい行動、技能のちょっとした向上、

卓越性の芽生え、以前ならひとつひとつ意識しながらやっていたことが

自然に淀みなくできるようになることなど。

これらは人によっては気づかないほど小さな進歩ですが、

あなたにとっては、潜在能力が発揮されつつあるという、明らかな兆候なのです。

ほかの人に現れるこれらの成長の兆候は、あなたの原動力であり、

あなたに力と満足感を与えます。

そのうちに多くの人があなたに助けと激励を求めるようになるでしょう。

なぜならある段階で、彼らはあなたの助けは心からのものであり、

同時にあなたに喜びをもたらすものだと分かるからです。

さらにめっちゃ良い人。

他人ありきの世界に生きているから、それをどう楽しむかっていう考えを持って

生きていこうと思っていたので、共感はおぼえました。

3位 回復志向

あなたは問題を解決することが大好きです。

さらなる困難に遭遇するとうろたえる人もいますが、

あなたはそれによって力を与えられます。

あなたは症状を分析し、何が悪いのかを突き止め、

解決策を見い出すという挑戦を楽しみます。

あなたは現実的な問題を好むかもしれないし、抽象的な問題、

あるいは個人的な問題を好むかもしれません。

あなたはこれまでに何度もぶつかって、

解決できる自信がある分野の問題を探し求めるかもしれません。

あるいは、複雑で馴染みのない問題に直面したとき、

あなたは最もやり甲斐を感じるかもしれません。

あなたが実際に何を好むかは、あなたの他の資質や経験によって決まるでしょう。

しかし確実に言えることは、あなたは物事に再び生命を与えることを

楽しんでいるということです。

底に潜む要因を明らかにし、その要因を根絶し、

物事を本来あるべき輝かしさへ回復することを素晴らしいと感じるのです。

もしあなたの介入がなかったら、

たとえばこの機械は、この技術は、この人物は、この会社は、

機能を停止してしまった可能性があると本能的に分かっています。

あなたがそれを直したのです。

それを蘇生させ、活気を取り戻させたのです。

あるいは、あなたらしい表現で言えば、あなたはそれを救ったのです。

 「あなたは物事に再び生命を与えることを楽しんでいる」 って、捉え方によっては

お医者さんがやっているようなことを、別の領域でやろうとしていると考えると、

自分自身の昔からの価値観に沿っている資質だったんだと理解できます。

4位 達成欲

「達成欲」という資質は、あなたの原動力をうまく説明してくれます。

「達成欲」には、常に何かを成し遂げている必要がある、という特徴があります。

あなたには、毎日がゼロからのスタートのように感じられます。

あなたは自分自身に満足するために、

一日が終わるまでに何か具体的ことを成し遂げなければなりません。

そしてあなたにとって「毎日」とは、

平日も週末も休日もすべてを含めた一日一日を意味します。

どんなに今日は休もうと思っていたとしても、

何も達成することなくその日が過ぎてしまうと、

あなたにはわずかにでも満たされない思いが残るでしょう。

あなたの中には炎が燃えています。

それが次から次へとあなたを行動に駆り立て、達成させて行きます。

ひとつ何かを成し遂げるとその炎は一瞬しずまりますが、

またすぐに燃え出し、次の目標へまた次の目標へと、あなたを前進させ続けます。

達成に対するあなたの絶え間ない欲求は、

かならずしも論理にかなっていないかもしれません。

方向すら定まっていないかもしれません。しかし、常にあなたについて回ります。

達成欲の旺盛なあなたは、このわずかに満たされない気持ちと

うまくつきあっていけるようにしなければなりません。

この気持ちにはは利点があるからです。

長い時間燃え尽きることなく働くために必要なエネルギーを、

あなたに与えてくれます。

新しい仕事やむずかしい仕事に取りかかる時、

いつでも頼ることができる起爆剤なのです。

これがエネルギーの源となって、あなたは職場のペースメーカーとなり、

生産性のレベルを上げることができます。

これが、あなたを動かし続ける資質なのです。

 これはめっちゃ昔から感じてきていたことかも!と唸りました。

もともと何かの才能が突出しているわけでもない自分だからこそ、

一日一個でも何か成長できたことがないのか、っていうのを気にして

社会人生活を過ごしてきたのも、この気持ちを大事にしてきたからこそ!

5位 信念

「信念」という資質が高いならば、

あなたは何か核となる揺るぎない価値観を持っています。

これらの価値観が何かは人によって異なりますが、

一般的にこの「信念」の資質が、あなたを家族中心主義に、

他人に献身的に、さらに崇高さを持つようにさえします。

さらに自分自身についても他人についても、

責任感と倫理感が強いことを評価の指標にします。

この核となる価値は多くの面であなたの行動に影響を与えます。

あなたの人生に意義と満足感をもたらします。

あなたの見方では、成功とは金銭や地位に優るものです。

この普遍的価値はあなたに方向性を与え、誘惑や心を乱すものがあっても、

その中を一貫した優先順位を保ちながら進んで行けるように、あなたを導きます。

この一貫性があなたのあらゆる人間関係の基盤です。

あなたの友人はあなたを頼れる人間だと言います。

彼らは「きみのスタンスは分かっている」と言います。

あなたの信念という資質は、あなたを信頼しやすい人間にします。

そしてそれは、

あなたが自分の価値と完全に一致する仕事をみつけることも要求します。

あなたの仕事は意義があり、あなたにとって重要なものでなければなりません。

そしてその仕事は、

あなたの価値を実現するチャンスを与えることができる場合のみ意味を持つのです。

こんなに強い思いをもって、価値と完全に一致する仕事をみつけようと

しているかっていうと、そこまででもないっていうところもあります。

でも、たしかに、たいていの状況で、なにかしら良いかもと思える性格なので、

仕事を決めるときにはいいところばかりしか見えてないし、

入ったあとも大して後悔することはないかなと思っています。

 

これから、本のほうも読んでみますが、

自分のことをよくわかってあげて、それにあったやり方や考え方をしてあげることで

効率良く仕事や生活ができるようになれればいいかなと思います。

第1位にも書いてあるように、結局だいたいなんとかなるって思ってますがw